音高・音大・受験コース

 

音高・音大受験コースでは、

 

受験に必要な実技(声楽科受験の場合は、声楽と副科ピアノ)、

聴音、新曲視唱などのソルフェージュ、音楽理論など

受験に必要な音楽関連項目全てを含みます。

 

芸大、都立芸高、国立音楽大学附属高校・大学、

武蔵野音楽大学附属高校・大学、東京音楽大学附属高校・大学、

             上野音楽学園高校・大学、桐朋学園大学附属高校・大学、

             東邦附属高校・大学、洗足学園大学、昭和音楽大学

 

             その他どの音高、音大、保育科でも対応可能です。

 

 

                                詳しくはこちら

***************************************

 

【音高・音大進学をお考えの保護者様へ】

 

音高、音大受験をお考えの保護者様へお伝えしたい事がございます。

「音楽」を専門に勉強するという事は、とても覚悟が必要になってくるかと思います。

 

まずは金銭的な面ですが、音高・音大に進学し卒業するには普通高校や大学に比べ2倍や3倍ほどかかります。

そして入学してからも夏休み中などのレッスンや、海外遠征などに行かなくてはならないという事もあります。

 

しかしながら、音高・音大には国立や公立もありますし、奨学金制度もあります。

ただし、演奏技術が極めて優れている事が条件となります。

 

ただ、私は一般的な家庭で、しかも両親共に音楽家ではありませんでしたので、この限りでは無いかと思います。

 

また、通われるお子さんの精神的サポートも必要になってくると思います。

 

人前で演奏する事に耐えうる精神力を支えてくれる親御さんのサポートほど心強いものはありません。

 

そして、親御さんが音楽経験が全く無い方でも音高・音大進学は不可能な事ではありません。

実際、私の両親は二人ともピアノが弾けませんし、楽譜も読めません。

本人の努力次第で、可能性は無限に広がります。

 

各音高・音大進学の際の様々なご相談

「各学校の先生の紹介」

「休み期間中のレッスン」

「卒業後の進路」

 

など、個別にじっくり出来る限り対応させて頂きます。

レッスン料金

【音高・音大受験コース】

月4回(年間レッスン数44回)

 

声楽科受験の場合

240分(90分 声楽、60分ピアノ、90分聴音・ソルフェージュ、音楽理論)

 

55000円(月謝)

 

注:レッスンについて

・5週目はお休みとなります。

 

・レッスン日が祝日、祭日の場合は別日に振り替え、年44回のレッスンをお約束します。

 

・やむを得ない事情でのレッスンの振り替えは、月2回までとさせて頂いております。

 

・当日のキャンセルは、申し訳ありませんが振り替えを致しかねますので、ご了承願います。

 

・「声楽」「ピアノ」「ソルフェージュ・音楽理論」を全て受講される方は、

 「声楽」と「ピアノ」を別曜日にするなどの対応も可能です。

 

・「声楽」のみ、「声楽」と「ソルフェージュ」のみなどの対応も致します。

 その場合のレッスン料はお安くなります。

 

・こちらのコースについては、より綿密な受験計画や進路相談など

 必要になってまいりますので、

 面談の際は必ず親御様のご同行をお願い致します。